「日本再興の最終兵器は「消費減税」だ」本田悦朗&田中秀臣対談in『WiLL』2020年8月号

内閣府元参与&前スイス大使の本田悦朗先生との初めての本格的な対談。 テーマは新型コロナ危機の経済対策。第一次、第二次補正予算の評価。そしてなによりこれからの景気対策の中核として、消費減税に焦点をしぼり、安倍政権にともかく本格的な経済政策をと…

経世済民政策研究会第5回

今日は、議員会館で早朝から掲題の政策研究会をしました。いままではオンラインでしたが、ついに今日初めてライブ?でやりました。 やはり直接会って話した方がみなさんのことがよく理解できます。 会合の雰囲気 三原じゅん子議員とのツーショット。どうみて…

新型コロナ共存時代の世界と日本経済の今(2020年6月号)in Schoo

今月も田原彩香さんと最新経済ニュースを一時間の生番組でかっちりお届けしました。 アーカイブは以下からです。パワポ資料も豊富に利用しましたのでぜひご覧ください。 schoo.jp

論説「「コロナ増税」よりも予備費の追及、野党は財務省の別動隊か 」by田中秀臣in iRONNA

今週の論説です。財務省の増税主義の遺伝子に要警戒する話です。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」6月9日火曜コメンテーター出演:予備費10兆円問題、マイナンバー凍結1口座など

本日の話題は、第二次補正予算特に予備費についての野党、マスコミなどの無理解とその裏面での財務省的な緊縮主義との親和性について話しました。街角景気が底打ちしましたが、もちろん楽観視できる状況には遥かに遠いと思います。 本日のニュース解説メニュ…

リアド サトゥフ(Riad Sattouf)『未来のアラブ人2:中東の子ども時代(1984―1985) 』(花伝社)

第一巻に続いて80年代前半のシリアを舞台にした少年と家族の物語。やはり過酷な環境と異なる文化圏の多層的なエピソードに魅かれる。続巻が楽しみだ。特に若い世代に超お勧めのコミック。 未来のアラブ人2:中東の子ども時代(1984―1985) 作者:リアド サトゥフ…

江崎道朗『インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向』

江崎先生から新刊を頂戴しました。ありがとうございます! 日本でのインテリジェンスを踏まえた政府の統合的な安全保障政策の重要性と保守自由主義との関連を歴史的な視座を踏まえて書かれています。日本のインテリジェンスを考えることはこれからの日本に実…

論説「大村知事リコール「ハッシュタグ祭り」が手にする禁断の果実 」by田中秀臣in iRONNA

あいちトリエンナーレ問題を再考してみました。 ironna.jp

(消費)減税も給付金政策も、財政と金融が協調すれば、同じ「バラマキ」(=ヘリコプターマネー)政策である

いまの政策のフレーム(財政と金融の協調)の中で、消費減税と給付金はともに「バラマキ」政策としてみなせる。 こんな単純な理解を妨げるのが、「消費減税原理主義」的な見方。あらゆる政策の中でもっとも重要だと強調したいらしいが、それがカルト的な妄執…

スクーの過去番組の期間限定無料公開

ネット講義のスクーが過去配信したものの期間限定の無料公開。僕の出演した講義もありますのでぜひご参照ください。 schoo.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」6月2日火曜コメンテーター出演:急騰する株価と実体経済の乖離、入国緩和など

この日は最近の日米中心の株価上昇トレンドと実体経済の落ち込みという一見すると乖離している状況を中心にコメントしました。 また入国緩和についてはくれぐれも慎重にやるべきだとのスタンスです。 本日のニュース解説メニュー○上場企業赤字1兆円超○コロナ…

タイラー・コーエン「規制国家の失敗」

タイラー・コーエン教授のインタビュー。規制国家の失敗。個人用防護具(PPE)の不足、新型コロナの検査体制、ワクチン開発の資金不足・余計な規制、政府のリスクコミュニケーションの欠陥、経済刺激策への出口戦略の不透明、マスコミの課題などほとんど日本…

サックスのデュフロ&バナジー批判

サックス氏のデュフロ&バナジー両氏のランダム比較試験への実践的見地からの批判。「実行による学習」、歴史・地理等の情報と学際的な交流の重視を語るサックス氏の情熱的な論説。 イースタリー氏の両者への辛辣なコメントで知る。 Trials and Tribulations…

コロナ恐慌から「V字回復」へ! 夕刊フジでコメント「ケチケチ路線脱却…2次補正は“真水”一気に 田中秀臣氏は評価「80点。次は本予算で消費減税を」」

夕刊フジさんで第二次補正予算についての評価をコメントしました。規模的には合格点で、中味も「給付」「融資」「予備費」の三本柱でそれぞれ感染期の経済対策として工夫をしたものだと積極的に評価しています。もちろん強化すべき点としては、給付面を拡充…

論説「国債は「借金」ではなく「資産」-不況時はカネを刷れ!」by田中秀臣in 『WiLL』7月号

新しい論説です。横井小楠、坂本龍馬らの経済論とアフターコロナ(AC)の経済との関連などにも触れています。ぜひご一読ください。 月刊WiLL (ウィル) 2020年7月特大号 発売日: 2020/05/26 メディア: 雑誌

企業の倒産や失業の予防策で無担保マイナス金利貸出や積極的な財政・金融政策についてコメントin『夕刊フジ』5月26日

今日の夕刊フジに第二次補正予算に望まれる経済対策についてコメントしました。ぜひご参照ください!

論説「緊急事態宣言の解除で欠かせないアフターコロナ「経世済民」の四本柱」by田中秀臣in iRONNA

最新の論説です。『WiLL』に寄稿した論説と対をなしている、現状の経済分析とまた第二次補正予算に絞った政策提言でした。二次補正が閣議決定されましたが、まだ修正もできるでしょうし、さらなる感染期対策にも役立てることができる提言を盛り込んでいます…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」5月26日火曜コメンテーター出演:緊急事態全面解除、南米コロナ感染加速など

本日もお聴きいただきありがとうございました! 緊急事態宣言後の経済問題について、具体的な政策を中心に寺島さんと解説しました。マイナス金利貸出なども解説してますのでぜひアーカイブをお聴きください! 本日のニュース解説メニュー○緊急事態 全面解除○…

緊急事態宣言解除とこれからの経済問題についてコメントin TOKYO SLOW NEWS (TOKYOFM)

TOKYO FMの番組「TOKYO SLOW NEWS 」内で、電話出演して緊急事態宣言解除についてコメントしました。パーソナリティーは速水健朗さん。話しやすく論点を短い時間で深堀りできたと思います。 アーカイブは以下から聴けます。 radiko.jp

経済討論「ウイルス後の恐るべき未来」inチャンネル桜に参加

経済討論ということで参加してきました。といってもリモート出演です。 以下の方々とでした。 安藤裕 、金子洋一 、田中秀臣 、田村秀男 、藤和彦 、渡邉哲也、水島総(敬称、肩書略) www.youtube.com

菅官房長官へ経済対策提言を提出。#経世済民政策研究会

三原じゅん子座長と自民党の有志議員での勉強会「経世済民政策研究会」で、今般の新型コロナ危機についての政策提言をしました。 ・国債発行による財政措置・地方自治体に対する支援策・金融政策・景気回復期の財政金融政策特に金融政策での日銀による中小企…

論説「反検察庁法改正の「釣り」に引っかからない当たり前の極意」by田中秀臣in iRONNA

検察庁法改正案をめぐる問題について、特に「ワイドショー民」の生態とその防御策について、アカロフとシラーの「釣り均衡」を利用して論説を書きました。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」5月19日火曜コメンテーター出演:WHO総会での台湾排除問題、GDP速報、検察庁法改正案見送りなど

少し遅れましたが、19日の放送では以下の話題にふれました。WHO総会で習近平氏が演説しましたが、台湾を締め出すこと自体が、中国が世界での新型コロナウィルスの実態を隠蔽していることにつながる。こんな明らかな反証があっても堂々と「中国は透明性と責任…

経世済民政策研究会第四回(講師:上念司さん、座長:三原じゅん子議員)

リフレ政策の勉強会としてだいぶ前から準備していたのですが、新型コロナ危機によってやはりその問題についての具体的な対策の勉強に転換しています。もちろんリフレの勉強もしてます。今日は上念さんが企業経営者のリアルな体験とまた俯瞰的な政策視線をあ…

「緊急事態宣言解除と100兆円以上増税危機!?」田中秀臣の最新経済ニュースin Schoo

田原彩香さんとお送りする月に一回のライブ動画番組。今回もまた新型コロナウィルス問題を中心に……せずに冒頭では、検察庁改正法案の経済学をかなり丁寧に話ました。 ということでその後には感染期の経済政策、そして西村経済再生大臣の小林慶一郎氏らの新型…

論説「「#検察庁法改正案に抗議します」にかまける与野党の愚策」by田中秀臣in iRONNA

毎週の連載です。今回は前半に個人的にはただの政争の題材である検察庁法案改正問題について、というよりはそれに「熱狂」する人たちへの批判。後半はそれよりも格段に重要な予算の予備費について特に焦点をあてて書きました。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」5月12日火曜コメンテーター出演:4月消費動向急激悪化、雇用助成金の問題、上海ディズニーを利用した中国のプロパガンダなど

今回もまた新型コロナウィルス関係の問題を中心に国内外の問題について解説しました。 おはよう寺ちゃんにいつも迎えにきてくれる運転手さん、無事に持続化給付金を申請できたと聴きました。よかった。 小規模な個人事業主はフォローできる仕組みはなんとか…

TOKYO FM「未来授業」新型コロナウィルスの経済について(全四回)

TOKYO FM「未来授業」。新型コロナウィルスの経済と文化、未来の世代にむけて話したシリーズです。全四回 毎週一万円https://tfm.co.jp/future/detail/26101/…トップリーダーの柔軟性https://tfm.co.jp/future/detail/26103/…コロナショックとオンライン革命…

「コロナ恐慌に“前例なき”経済対策提言! 田中秀臣氏「毎週1万円の定額給付」 森永卓郎氏「毎月10万円の給付継続」 」in『夕刊フジ』

コメントしました。 コロナ恐慌に“前例なき”経済対策提言! 田中秀臣氏「毎週1万円の定額給付」 森永卓郎氏「毎月10万円の給付継続」 (1/3ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト

レーニンの切手研究:メモ<その2>ギニア共和国からトーゴまで

レーニン切手の総覧を目指すエントリー(その2)。詳細な解説は後日としてとりあえず保有しているものの画像を記録代わりに。まだ未蒐のものがあるが、その解説も後日。参照:マルクス、レーニン切手とプロパガンダ(経済学史学会2019年報告要旨) レーニン…