文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」8月30日火曜コメンテーター出演

今週もお聴き頂きありがとうございました。資産所得倍増や金融教育のウラ側、旧統一教会霊感商法対策、減税などの財政政策の必要性などを解説しました。まだの方はぜひお聴き下さい!

 

【今日のニュース】
▼金融教育 国家戦略に
▼円安加速 一時139円台
霊感商法 規制議論
ザポリージャ原発 IAEA調査へ
▼オミクロン対応新ワクチン 来月から

 

www.youtube.com

書評:吉野浩司・牧野邦昭 編『高田保馬自伝「私の追憶」』(佐賀新聞社)in『週刊新潮』9月1日号

今週の『週刊新潮』に新しい書評が掲載されています。今回は、『高田保馬自伝「私の追憶」 』(佐賀新聞社)を取り上げました。 ぜひご一読ください!

 

 

 

 

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」8月23日火曜コメンテーター出演

本日もお聴き頂きありがとうございました。中国経済の自業自得の苦境、財務省国債償還のでたらめ、防衛費は来年度6兆円後半が必要等、寺島さんと解説していきました。まだの方はぜひお聴き下さい!

 

【今日のニュース】
▼7月の消費者物価指数 2.4%上昇
国債費26兆9886億円要求へ
▼防衛費 過去最大5.6兆円
▼中国またも利下げ 今年3度目
日野自動車 販売不能の異常事態

 

www.youtube.com

群馬県立近代美術館めぐりー李禹煥、草間彌生、熊井恭子、野見山暁治、南城一夫らー

大学の近くに群馬県立近代美術館があるのを26年近く経て、ようやく気が付く(爆)。

 

というわけでここ最近、続けて鑑賞しに行った。薔薇図譜展は正直、単調でつまらなかったが、常設展はピカソの「ゲルニカ」のタペストリーを中心に、特に日本画の数々で魅せるものになっている。

 

ゲルニカ」を制作する途上のいくつかの習作の数々がとても興味深く、ピカソの絵画の制作過程が伝わってくるようだった。

 

日本画はともかく充実していて、気に入ったものを列挙すると、南城一夫「仔山羊のくる部屋」がまずご当地の群馬出身ということもあって展示物の中では人気の一作だろう。

 

仔山羊のくる部屋

 

野見山暁治の「どこからの来たの」は新規の収蔵品ということだが、一目で他の作品とは違う何かを感じさせる良品。なんといっても練馬区に縁も深く、群馬にも縁が深いというダブルで個人的には興味を抱いてます。

 

熊井恭子の「AIR CUBE」「Reborn(再生)」もやはり印象に残る作品。特に前者の細長い繊維のような鉄線で構築された大きなキューブ状のオブジェは好きだな。

 

院展ゆかりの画家たち、というコーナーでは、前田青邨の「晩秋」を中心に、巨匠たちの作品が並んで、ただならぬレベルの高い空間を構築している。

 

個人的にはこれまたご当地群馬の画家である高橋常雄の「化現」「宇」が好きかな。平山郁夫「オアシス(アフガニスタン)」も。

 

オノサトトシノブ生誕110年の展示も見ごたえのあるもので、特に大きめの画は錯視効果が全開で没入感をもたらす傑作だと思う。あまりオノサトトシノブの作品には興味がなかったが、初期の作品ではなく、後期の大きい作品ほど魅力的なことに気が付く。

「雷」や「衝撃波の円ピンク」など。

 

個人的には現代美術の方が好きなことが最近わかってきて、これもあいちトリエンナーレのおかげかもしれない(苦笑)。

 

展示空間に入ってまず印象深いのが、李禹煥「風より」だ。その迫力は尋常ではない。李禹煥の大規模回顧展をいまやってるのでできるだけ会期中に見に行きたいものである。他には草間彌生の「レペティティブ・ヴィジョンーファルス・ボート」がやはり異様な魅力を湛えている。

 

洋画は、シャガールデュフィ、マイヨールの作品がよかった。

 

また企画が変わったら来てみたい。

 

 

 

Drink Up, Japan Tells Young People. I’ll Pass, Many Reply. in New York Timesにコメント掲載(世界各国で注目)

ニューヨークタイムズ』にコメント掲載されています。そのためか以下の国々にコメントが転載されたり、またはラジオ、テレビなどで言及されました。

 

www.nytimes.com

 

日本では日刊スポーツ、Agoraなどでtwitterの発言が注目されたようです。

 

以下は上の『ニューヨークタイムズ』でのコメントを紹介したクーリエの記事。

日本政府の酒飲めキャンペーン「サケビバ!」の矛盾を海外メディアが指摘 | 国が若者の飲酒を促してもいいの? | クーリエ・ジャポン

 

イタリア

Giappone, pubblicità di Stato per gli alcolici - ItaliaOggi.it

 

ルーマニア

VIDEO Japonia își invită tinerii să bea mai mult: „Sake Viva!” - HotNews.ro

Japonia își invită tinerii să bea mai mult: ”Sake Viva!” | EurActiv

フランス

Buvez, dit le Japon aux jeunes | La Presse

 

euronewsのイタリア語版

Il Giappone invita i suoi giovani a bere di più: al via la campagna "Sake Viva!" | Euronews

 

他に米国、カナダなどのテレビ、ラジオ、新聞などで紹介されています。

 

Vice、New York Timesの影響は大きいですねw。