『福田徳三著作集第9巻 経済学論攷』福田徳三研究会、山内進 編

福田徳三著作集の最新刊です。この企画に参加したときは、東京オリンピックの頃には順番かな、と思いましたが、どうやら大阪万博が見えてきましたw。 それは冗談として、山内進先生の切れ切れの解説も含めて、日本の経済学の巨人の著作、ぜひお手元か図書館…

『サブリナ』ニック ドルナソ (著),藤井 光 (翻訳)早川書房

不気味な作品である。表層的には現代のさまざまな病理的現象が組み込まれている。ネット社会の病理的な側面、マスコミの病理、新興宗教的なものの病理、職場での薄っぺらいつながりと手のひら返しの疎外、身勝手な愛情の病理、殺伐とした郊外と室内の光景、…

論説「無理強い対話と無限の謝罪要求、韓国の「お約束」に付き合うな」by田中秀臣in iRONNA

韓国は日本をなんだと思っているのでしょうか? 他国の国民感情を無視した外交攻勢など単に迷惑なだけです。むしろ日本政府は韓国に対して元徴用工問題の対応について報復措置を行うべきだと思っています。そういう趣旨の論説です。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」11月5日火曜コメンテーター出演:日韓対話、増税一カ月、菊池桃子さん再婚など

今週は、やはり日韓首脳の一年ぶりの、韓国側の無理強い対話が焦点のひとつでした。また消費増税一カ月で、まだデータはあまりありませんが、それでも増税ができない環境で増税した負のショックは決して楽観できるものではありません。以前から指摘している…

ドラマ「チェルノブイリ」

エピソード1を見始めたばかり。究極の人災が展開していくが、政治劇の側面もあり、そのリアルな描写にくぎ付けになる。もちろんこのリアルさの共有感情は、東日本大震災の経験にも裏付けられているのは間違いないだろう。引き続き見ていくつもりだ。 www.am…

つるの剛士芸能生活25周年&歌手10周年記念ライブツアーファイナル鑑賞&「田中秀臣を探せ!」回答編

つるの剛士さんの芸能生活25周年&歌手10周年記念ライブツアーファイナルに行きました。つるのさんのTwitterでの発言やまた著作を拝読し、その書評を書いてから、ぜひライブにもお伺いしたいと思っていました。今回は記念すべきライブにいけて大変に満足で…

アイドルグループ嵐の「嵐ロスの経済効果」についてコメントin『日経トレンディ』2019年12月号

アイドルグループ嵐の活動休止まであと一年二カ月ほどになってしまったが、今日も嵐が記者会見をひらき、来年、新東京国立競技場でコンサートを開催するとの報道があった。本当に意欲的である。 『日経トレンディ』最新号では、この活動休止までの嵐の経済効…

論説「石油価格上昇と消費税の経済学」<連載98回>『電気と工事』11月号掲載

98回目の連載はやはり消費増税についてでした。どうしても月刊誌のずれがあって寄稿時点ではサウジアラビアの石油施設のドローン攻撃で原油価格が高騰していました。現在は落ち着きを取り戻しています。 メディア: この商品を含むブログを見る

論説「景気悪化をダメ押しする「空っぽ保守」と「腑抜け野党」」by田中秀臣in iRONNA

今週の連載投稿です! 消費増税による経済減速への政治家の無関心を批判しています。どうぞご一読ください。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」10月29日火曜コメンテーター出演:豪雨インフラ対策、香港景気後退、消費税段階増税論批判など

本日もおはよう寺ちゃん活動中お聴きいただきありがとうございました! 専門論文も一息の期間なので時論の勉強にせいをだしてます。その成果が徐々に表れるといいのですがw。期待してお待ちください! 本日のニュース解説メニュー○英の離脱期限 1月末に○豪…

田村秀男「経済成長を無視する空っぽの保守主義」in『クライテリオン』2019年11月号&「経済ひとりがたり 田村秀男」

数日前に紹介した『クライテリオン』で読むべきものは、最後の座談会とこの田村さんの論説である。安倍政権の経済政策、特に今回の消費増税を批判する筆致は厳しい。成長志向なき保守主義は「空っぽ」であうという視点は、僕も共有します。田村さんは財政政…

クルーグマン、フリードマン、グレーバーら『未完の資本主義』(大野和基インタビュー&編)PHP新書と日本など先進国の生産性比較

これは面白かった。クルーグマンとコーエンは相変わらずなんだが、ビクター・マイヤー=ショーンベルガーのデータ資本主義論が興味深い。セドラチェック、ブレグマンはおじさん版のグレタ・トゥーンベリなんだなと得心いった(笑。 AI型失業についてはクルー…

宮崎哲弥・藤井聡・中島岳志・松尾匡「思想の転換点 第二回」『クライテリオン』

『クライテリオン』の最新刊をご恵贈頂きました、ありがとうございます。 まずMMTについては政治運動はともかくとして、理論的には相変わらず言ってる人で見解が違う支離滅裂な体系であり、特に物価水準が不定であることがその根幹にあると思います。まあ、…

「オレのつぶやくMMTが世界一!」とか言ってるネット匿名の裸の王様たちへの自意識肥大をみたす機会の情報提供w

愚か者たちの集団が、匿名MMT支持者の群れである。肥大化した醜い自己顕示欲と、他者への攻撃性だけが増加した悪しきど素人の群れである。さてそんな人たちに自意識肥大をみたす機会を提供しよう。といっても僕が与えるのではなく学会が提供する。 ひとつは…

白川方明日本銀行前総裁のダメな経済論説

Nikkei Asian Reviewに登場した白川氏の論説「世界は“日本化”の悪しき教訓を学んだー政府はデフレの亡霊ではなく、生産性向上に焦点をあてよー」が掲載されてたと知人からのメール。「デフレの亡霊」とは白川総裁時代の日銀の亡霊がいまだに日本銀行の政策を…

浅田統一郎「2019年度経済財政白書を読んで 「アベノミクス」の成果と消費税増税の影響の評価が焦点」」

浅田さんからファイルを送っていただき拝読しました。拡散してほしいとのことなのでお知らせします。 正統的な財政と金融のポリシーミックスが必要なこと、過去のアベノミクスの成果はほぼ金融緩和の継続で説明できること、消費増税が最悪のタイミングで行わ…

論説「国家公務員なら刑罰、意味不明発言を生んだ「利権トライアングル」」by田中秀臣in iRONNA

毎週の連載です。今回は、原英史さんへの森ゆうこ議員による国会でのいわれなき誹謗中傷をベースにして、日本に蔓延する「反市場バイアス」について特に深く書きました。ぜひご一読ください。また文中のキャンペーンにはぜひ賛同を! ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」10月22日火曜コメンテーター出演:チリでデモ暴徒化、宮川投手西武一位指名、防災インフラの経済学など

本日もお聴きいただきありがとうございました。番組の最後では緊急ニュースで皇居周辺の地下道で車両炎上のニュースがはいり、その後事故だとわかりましたが、やはり緊張しました。即位礼正殿の儀は、各国の王族、元首クラスなど来賓の方々で盛大に行われ、…

秋の連続ドラマ:まだ結婚できない男 G線上のあなたと私 モトカレマニア 新米姉妹のふたりごはん 時効警察はじめました グランメゾン東京

この一両日、論文が終わったので、ちょっと息抜きにTverとかを利用して連続ドラマをみる。 まだ結婚できない男 第一回 70点 第2回60点 第3回70点G線上のあなたと私 第一回80点 第二回80点モトカレマニア 第一回80点 第二回75点新米姉妹のふ…

論説「台風19号、八ツ場ダムが教えてくれた深刻すぎる「緊縮汚染」」by田中秀臣in iRONNA

今週の論説のテーマは台風被害と防災インフラについてのものです。財務省主導のコストカットありき、というか政治・行政がたかが財務官僚の顔色をうかがって政策を議論している実態についても解説してあります。 ものすごく読まれました。 まだの方はぜひご…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」10月15日火曜コメンテーター出演:台風被害と防災インフラの必要性、ノーベル経済学賞ほか

本日の放送は、台風での被害についての詳報と、また防災インフラの必要性について解説しました。まだ被害の全貌を正確に把握していない中で、このブログを更新している段階で、すでに次と次の台風が日本に迫っています。本当にこれからの持続可能なインフラ…

映画『ジョン・ウィック:パラベラム』

忙しくて見れなかった、映画『ジョン・ウィック:パラベラム』を台風くる前に滑り込みで観賞。もう三部作で終わりかと思ってた(笑。どこまでいくのか、そして実は『マトリックス』サーガの一部分でした、という永井豪デビルマン落ちみたいな感じだったら笑…

安達誠司『消費税10%後の日本経済』(すばる舎)

安達さんの最新作を頂戴しました。ありがとうございます。 消費税10%の効果で日本経済は徐々に低迷するという、ある意味で最悪のパターンにいきそうなことを、消費、雇用などの経済指標を丁寧に読み解いて解説しています。個人的にはこの徐々の低迷シナリオ…

映画『バイス』

ブッシュ(子)大統領時代の副大統領ディック・チェイニーの20代から直近までの評伝的政治劇。芸達者な人たちが役を固めて、アメリカの現代史の一面を興味深く切り取っている。映画としても皮肉が効いている面もあり、作劇も丁寧で面白い。クリスチャン・ベ…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」10月8日火曜コメンテーター出演:「不自由展」きょう再開、日本の景気予測問題、北漁船衝突など

本日のメインは、景気予測をめぐる指標をもとに政府の判断の甘さを指摘したものでした。「不自由展」の再開についても厳しいコメントをしました。さらに訪日韓国人の減少など日韓関係の経済的な影響、そして北朝鮮船舶が水産庁の船と衝突した後の対応につい…

論説「 百田尚樹「ヨイショ感想文」潰しから見えてくるおかしな論理」by田中秀臣in iRONNA

毎週の連載です。今回は先週のあいちトリエンナーレ問題の続編とやはり広い意味では表現の自由に関連する話題だと思う「百田尚樹叩き現象」とでもいうべき話題について書きました。ぜひお読みください。 ironna.jp

猪口孝先生との研究会参加メモ

高名な国際政治学者の猪口孝先生と初めてお会いして、研究会でご一緒に将来的には研究書を出す方向で研鑽を始めました。近接領域とはいえ、やはり分野が違うといろいろ学ぶことは多いです。 猪口先生では以下の動画がこれからの研究の方向を示していただいて…

「消費税アップでまた遠のいたデフレ脱却」対談:上念司&田中秀臣in 『WiLL』11月号掲載

上念司さんと消費増税後の日本経済を中心に対論しました。面白い内容になっていると思いますのでぜひご一読ください!

田中秀臣の最新経済ニュース(2019年10月号)「グローバリゼーションの光と闇と消費税」in Schoo

田原彩香さんと田中秀臣でお送りする毎月第一木曜日のこのネット講義。すでに三年目に突入して同じ調子で今回もやってます 笑。 以下がメニューでした。多くの方にご覧いただきまたコメントも多く感謝です。 おためし受講もできますので確認してみてください…

論説「あいちトリエンナーレ「真っ当」朝日新聞が忘れたおカネの重み」by田中秀臣in iRONNA

最新の投稿です。補助金の問題に絞って書いています。 ぜひご一読ください。 ironna.jp