TOKYO FM「Skyrocket Company」内のニュース調査部コーナー」に出演(7月17日)

TOKYO FMさんの番組に電話出演して、現在の若い世代の消費の特徴とマクロ経済の動向との関係を話しました。 以下のアーカイブから一週間聴くことができます。18時47分ごろからです。 radiko.jp

『日本経済思想史研究』第19号

『日本経済思想史研究』第19号が手元に届く。 今号には、昨年行った学会報告「日本の厚生経済学の歴史ーアイデンティティ、制度、危機ー」の報告要旨が掲載されている。これは近々、論文にまとめる予定でいるが、日本の厚生経済学の展望論文でもある。 当日…

論説「『報ステ』後藤謙次が安倍首相に求めたお門違いの「えこひいき」」by田中秀臣in iRONNA

今週の連載です。とても読まれました。ありがとうございます! ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」7月9日火曜コメンテーター出演:ギリシャ政権交代と反緊縮路線の敗退、韓国輸出規制問題について等

本日もお聴きいただきありがとうございました! ギリシャでの与党の敗退は、反緊縮路線の敗退として理解できますが、しかしそれはすでに2015年にわかっていたことでした。やはりユーロという単一通貨圏に入るデメリットをこれほど象徴している国はないでしょ…

韓国“輸出規制”問題、フェイクニュースの経済学 -田中秀臣の最新経済ニュース(2019年7月号)in Schoo

田原彩香さんと毎月お送りする経済解説番組&体育館裏に来いシリーズです。 今回はいわゆる「韓国輸出規制」問題のフェイクニュース的側面、マスコミの規制緩和や年金問題への無理解とフェイクニュース、とまさにフェイクニュース尽くしの一時間でした。おま…

現役世代も豊かにするマクロ経済が重要! 不動産の有効活用にメリット、相続税の課税強化もin 夕刊フジ

『夕刊フジ』さんに7月2日に掲載されたインタビュー記事です。老後2000万円不足問題というフェイクニュースに関連して、それでも老後の資産形成にかかわる問題についてミクロ経済とマクロ経済の関連から話しました。 すでにネットでも転載されています。 www…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」7月2日火曜コメンテーター出演:韓国への実質報復措置、景況感悪化の評価など

本日のニュースは話題がてんこもりでした。特に韓国への輸出規制の強化をめぐる経済効果と安全保障上の評価を話しました。また日本経済の現状の悪化から、消費増税はふたつのシナリオ、1)緩やかに経済は悪化していく、2)一気に経済は悪化するの、ふたつ…

論説「「お疲れさま」安住アナまで叱られる奇妙なアベガー論法」by田中秀臣in iRONNA

今週はG20をめぐる報道や韓国との関係について簡単にまとめました。ぜひご一読ください! ironna.jp

論説「偏向報道が経済危機を招く」by田中秀臣in 『正論』2019年8月号

久しぶりに『正論』に寄稿させていただきました。最近のマスコミ報道が、選挙が近いせいもありあまりに偏ってきたことを実例とともに批判しました。当たり前ですが、マスコミもまた権力であり、マスコミも失敗するのです。それを批判的に検証することは民主…

「小松左京スペシャル」 2019年7月 (NHK100分de名著) 宮崎 哲弥

宮崎さんから頂戴しました。感謝。 小松論としてだけでなく、自己と宇宙とその先を含めて考える思弁的な研究の書ともいえて、ここ最近読んだ本の中では最も知的興奮を得ました。放送も楽しみです! 小松左京スペシャル 2019年7月 (NHK100分de名著) 作者: 宮…

論説「枝野幸男の「自慢」が文在寅とダブって仕方がない」by田中秀臣in iRONNA

野党の消費増税反対の薄っぺらさと、特に立憲民主党の経済政策の「デフレ自慢」ぶりを批判した論説です。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」6月25日火曜コメンテーター出演:野党の国会戦略批判、米国イラン制裁など

本日のテーマは国内は野党の内閣不信任案提出について、その国会戦略の情けなさについて批判しました。また米国のイラン制裁についてその経済面からの解説も。そして年金不安という報道の問題点も詳細に解説しました。そのほかのテーマは以下です。 本日のニ…

「MMT(現代貨幣理論)の経済学」<連載94回>『電気と工事』2019年7月号掲載

毎月連載している『電気と工事』での最新投稿は、MMTについてです。 電気と工事 2019年 07 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: オーム社 発売日: 2019/06/14 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る

原英史国家戦略特区WG座長代理についての毎日新聞報道の経済学

iRONNAで書いたものをベースにして、『電気と工事」の最新号に掲載予定の草稿です。草稿なので実際に掲載されたものと違う場合があります。参照などは掲載したものでお願いできれば幸いです。 反市場バイアスと報道の経済学 マイケル・ジェンセン教授(米ニ…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」6月18日火曜コメンテーター出演:老後2000万円不足問題、香港デモなど

本日の放送は、特に香港と中国の「一国二制度」をめぐって、経済、法制度、そして民衆の抵抗運動の意義について解説しました。また「消える年金」とかいう一部マスコミと野党の見識もないただの選挙目当ての言動を事実をもとに批判しました。その他のニュー…

論説「「老後2000万円不足」報道、こうしてスキャンダルはつくられた」by田中秀臣in iRONNA

毎週の連載です。今回はメディアの報道の問題点をふたつのケース(老後2000万円不足問題と原英史氏への毎日新聞のあまりにひどい事例)を中心に書きました。 ironna.jp

タンカーへのテロ攻撃めぐり、米とイラン“真っ向対立” in『夕刊フジ』にコメント

ホルムズ海峡での日本所有のタンカーなど二隻への攻撃が及ぼす世界・日本経済への影響について簡単にコメントしています。14日に掲載されたものですが、いまは以下でも読めます。 www.zakzak.co.jp

『闘論!倒論!討論!-本当の中国・韓国経済」』in チャンネル桜に出演

今回は中国、韓国経済についての討論です。討論といっても出席者全員が中国共産党や文政権の経済政策や政治的対応に批判的なので、それを多様な観点から話していく感じです。いろんな論者がいるので討論するよりも勉強してます 笑。室谷さんと僕との間で韓流…

「アイドルの正解 名古屋のご当地アイドルはなぜ強いのか。」でコメントinBRUTUS(ブルータス) 2019年7/1号No.895[名古屋の正解]

マガジンハウスさんからの仕事は初めてではないかと思います。 名古屋のアイドルについて話しました。人気企画なのでぜひご一読を! BRUTUS(ブルータス) 2019年7/1号No.895[名古屋の正解] 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2019/06/14 メディア: 雑誌…

論説「「国民を甘やかすな」異端理論よりもタチが悪い財務官僚の特権意識」by田中秀臣in iRONNA

毎週の論説です。論説のタイトルの異端理論はMMTですが、それよりもはるかにタチが悪くお話にならないのが、財務省が推し進める傲慢不遜な緊縮政策です。日本をまさに没落させているのはこの一部のエリート意識だけが強い、いつまでも大学の偏差値の高さだけ…

『夕刊フジ』「老後2000万円問題 財務省、野党、メディアが不安をあおっているだけ」にコメント

『夕刊フジ』に長いコメントを寄せています。ぜひご一読お願いします。 こっそり白石さんからの画像を(笑。

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」6月11日火曜コメンテーター出演:老後資金問題、衆参同日選見送りと消費税問題など

本日もお聴きいただきありがとうございました! 今日も話題が目白押しで、しかもおまけのエンディングのコーナーもなんだか数えるのも面倒ですがw 三本くらい話したような気がします。「本編」の方はやはり国会の動きが中心でした。そして海外では香港のデ…

経済学史学会報告「マルクス、レーニンの切手とプロパガンダ」の報告要旨と参考文献

先週の学会での報告要旨と会場で配布した参考文献を以下に掲載。あと会場ではパワポ資料を大量に映しながらそれをもとに解説しましたが、それは省略。自分が実際に持っている切手やステーショナリー類だけで構成。ここらへんが収集と研究をクロスさせる個人…

田中秀臣の最新経済ニュース:「デタラメ経済論を宣伝する懲りない人たち」in Schoo(出演:田中秀臣&田原彩香)

月一の動く田中秀臣ですw。田原さんと今月は、MMTの解説と批判、中韓経済をみる視点、消費税と衆参W選挙についてなどを、今回はパワポ資料もふんだんにつかいながらお送りしました。こちらまでは無料枠でした。 そしてプレミアム枠は、「中野」について批判…

公共事業供給制約についてのメモ

いまアイドル関係の依頼論文の準備をしてて、気が付いたが、公共事業の供給制約が、この一、二年明らかに緩和されてる。つまり民間の建築などの事業のリソースを公的な部門が食ってない。図でみると民間・公的両方がリソースを増やしてる。この点は長期停滞…

論説「中韓に誤ったシグナルを送る岩屋防衛相の「未来志向」」by田中秀臣 in iRONNA

毎週の連載です。本当の「未来志向」は政治家個人の思い込みよりも戦略的な取り組みの方が豊かな成果をあげるというのがこの論説の趣旨です。ぜひ一読お願いします。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」6月4日火曜コメンテーター出演:天安門大虐殺30年、引きこもり問題、ニュージーランドと日本の民主党政権の悪夢時代の類似と違いなど

今日の放送は、天安門広場を中心とした30年前の中国共産党と人民解放軍による市民への大虐殺問題や、また川崎での殺傷事件、練馬での殺人事件を契機にした引きこもり問題、さらにはニュージーランドの経済政策運営と日本の民主党政権期との類似と相違につい…

論説「MMTは論理的に破綻…それを攻撃して消費増税強行に世論誘導する財務省は悪質」by田中秀臣in Biz Journal

MMTについてはじめてまとめて書いてみました。 MMT側からの具体的なモデル化がないので、MMT支持者とはいえない人たちの論説をベースにしてあります。 具体的には、 松尾匡 「反緊縮のマクロ経済政策諸理論とその総合」 http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp…

経済学史学会報告「マルクス、レーニンの切手とプロパガンダ―杉原四郎没後10年を記念して」in福岡大学

久しぶりに経済学史学会でシンポジウム枠ではなく、単独の報告をしました。 複数の質問で貨幣との関係を突っ込まれたのがためになりました。 討論、司会、質問頂いた先生方、出席頂いた皆様にも感謝。こういうニッチで未完成な発表ができるのが、経済学史学…

論説「NGT48問題がもたらす新潟経済への影響は? 『ご当地アイドルの経済学』著者が解説」by田中秀臣in REALSOUND

久しぶりのリアルサウンドさんへの投稿です。山口真帆さん暴行事件を契機にした新潟とNGT48の経済的な関係をまとめてみました。 realsound.jp