映画『ジョン・ウィック:パラベラム』

忙しくて見れなかった、映画『ジョン・ウィック:パラベラム』を台風くる前に滑り込みで観賞。もう三部作で終わりかと思ってた(笑。どこまでいくのか、そして実は『マトリックス』サーガの一部分でした、という永井豪デビルマン落ちみたいな感じだったら笑える。見て損はないが、次でそろそろ完結しないとさすがにストーリー的にきついのではないかな、と思う。


「ジョン・ウィック:パラベラム」予告【10.4公開】

 

安達誠司『消費税10%後の日本経済』(すばる舎)

安達さんの最新作を頂戴しました。ありがとうございます。

消費税10%の効果で日本経済は徐々に低迷するという、ある意味で最悪のパターンにいきそうなことを、消費、雇用などの経済指標を丁寧に読み解いて解説しています。個人的にはこの徐々の低迷シナリオには賛同していて、よくある消費増税ハルマゲドン的なシナリオは安達さんともども否定的です。対応シナリオははっきりしていて、財政政策と金融政策の協調的な政策介入です。これについてもまったく異論はありません。

 

雇用環境は改善したとはいえ、失われた20年の問題としては、「失われた世代」の生活の問題、そして「無業者」の存在を考えれば、まだまだ経済刺激策の余地は多くあるでしょう。本書では雇用面での「無業者」の存在、フィリップス曲線のシフトと構造的変化の関係、また日銀の量的緩和の側面の「質」への注目など、個人的に興味深い論点を実証的に解説していて読ませます。

 

また税制の在り方や、また軽減税率の問題点、さらに消費増税の世代別への効果も注目すべき話題でした。個人的には細かいところで異論もあるFTPLやMMTの評価についても今後、僕自身の研究に役立ちそうで、毎回のことながら、安達さんの著作にはいろいろ助けられるところあります。

 

消費増税後の日本経済を考える上で、必読の一書であることは間違いなく、そして慎重にかつ丁寧に読み込むことを求められる本でもあります。

 

 

f:id:tanakahidetomi:20191010070816j:plain

www.amazon.co.jp

映画『バイス』

ブッシュ(子)大統領時代の副大統領ディック・チェイニーの20代から直近までの評伝的政治劇。芸達者な人たちが役を固めて、アメリカの現代史の一面を興味深く切り取っている。映画としても皮肉が効いている面もあり、作劇も丁寧で面白い。クリスチャン・ベールの力演はやはり特筆ものだが、個人的にたまにでてくるナオミ・ワッツの美貌を驚いてみた(笑。

f:id:tanakahidetomi:20191010065541j:plain

Amazon.co.jp: バイス (字幕版)を観る | Prime Video

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」10月8日火曜コメンテーター出演:「不自由展」きょう再開、日本の景気予測問題、北漁船衝突など

本日のメインは、景気予測をめぐる指標をもとに政府の判断の甘さを指摘したものでした。「不自由展」の再開についても厳しいコメントをしました。さらに訪日韓国人の減少など日韓関係の経済的な影響、そして北朝鮮船舶が水産庁の船と衝突した後の対応についてなどもコメントしています。またなぜ左派・リベラル政党が支持を失っているのか、その世界的・日本独自双方の理由を丁寧に解説しました。ぜひアーカイブでお聴きください。

 

本日のニュース解説メニュー
○北漁船 EEZ内で水産庁船と衝突
○外需低迷 景気ブレーキ
○訪日韓国人27%減
○小泉氏国会答弁デビュー
○「不自由展」きょう再開
○陛下即位パレードで「最高警備本部」

 

また来週もよろしくお願いします!

 

今週の放送は以下から聴けます。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20191008060000
また生放送はラジオの他、radikoでも聴けます
http://radiko.jp/#!/live/QRR

 

f:id:tanakahidetomi:20190804215042p:plain

 

論説「 百田尚樹「ヨイショ感想文」潰しから見えてくるおかしな論理」by田中秀臣in iRONNA

毎週の連載です。今回は先週のあいちトリエンナーレ問題の続編とやはり広い意味では表現の自由に関連する話題だと思う「百田尚樹叩き現象」とでもいうべき話題について書きました。ぜひお読みください。

 

ironna.jp

猪口孝先生との研究会参加メモ

高名な国際政治学者の猪口孝先生と初めてお会いして、研究会でご一緒に将来的には研究書を出す方向で研鑽を始めました。近接領域とはいえ、やはり分野が違うといろいろ学ぶことは多いです。

猪口先生では以下の動画がこれからの研究の方向を示していただいていいものです。僕も最近、海外論文集に寄稿したのでこれから英語での発信には力をいれていくつもりです。

 


英文での情報発信を進め、未来の人文社会学へ 東京大学名誉教授 猪口孝先生 Springer eBooks 著者の声

 

猪口先生が言及したり推薦した本をメモ代わりに。

 

 

Why Liberalism Failed (Politics and Culture)

Why Liberalism Failed (Politics and Culture)

 

 

The Virtue of Nationalism

The Virtue of Nationalism

 

 

グローバリゼーションの終焉―大恐慌からの教訓

グローバリゼーションの終焉―大恐慌からの教訓

 

 

 

渋沢栄一 上 算盤篇 (文春文庫)

渋沢栄一 上 算盤篇 (文春文庫)

 

 

「消費税アップでまた遠のいたデフレ脱却」対談:上念司&田中秀臣in 『WiLL』11月号掲載

上念司さんと消費増税後の日本経済を中心に対論しました。面白い内容になっていると思いますのでぜひご一読ください!

 

 

f:id:tanakahidetomi:20191004122700j:plain

f:id:tanakahidetomi:20191004122720j:plain