論説「有名税とリアリティショーの経済学」by田中秀臣in 『電気と工事』2020年10月号

毎月お届けする超専門雑誌『電気と工事』の最新掲載です。 今回は有名税とリアリティショーの経済について考察しました。ぜひお読み頂けると幸いです! 電気と工事 2020年 10 月号 [雑誌] 発売日: 2020/09/15 メディア: 雑誌

論説「警戒すべき「反ガースー」勢力が仕掛けるニセ対立軸のワナ」by田中秀臣in iRONNA

最新の論説です。ガースは菅総理の公認です(念為。 ironna.jp

『週刊SPA!』で「アベノミクスの功罪」についてコメント

今日、火曜日発売の『週刊SPA!』で、アベノミクスの功罪特集で、アベノミクス肯定派として、否定派の金子勝氏らとコメント対決?してます。 かなり充実した特集で、コメントした人たちの評価の違いがよくわかります。 週刊SPA!(スパ) 2020年 9/22・29 合併…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」9月15日火曜コメンテーター出演:菅自民新総裁、オリエンタルランドリストラ、8月の自殺者増加など

本日の寺ちゃんは重要な問題が多かったです。まず菅氏が自民党新総裁に選出され、99代に内閣総理大臣になることが事実上決まりました。どんな政策をするのが求められるのか解説しました。またEUと中国の関係をイタリアなどを軸に高負債経済との関連で話しま…

田中秀臣の最新経済ニュース(2020年9月号) スガノミクスとは何か、そしていつまで続くのか?

本日もスクーの講義ご覧頂きありがとうございました!スガノミクスと政局について話しました。来月はスタジオでできたらいいな、と思います。 アーカイブはこちらから。 スガノミクスとは何か、そしていつまで続くのか?(2020年9月号) - Schoo(スクー)

論説「内閣支持率爆上げ、「菅政権」も弄ばれるワイドショー民の不合理 」by田中秀臣in iRONNA

毎週の論説です。ぜひお読みください! ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」9月8日火曜コメンテーター出演:自民党総裁選、世界の債務残高問題など

本日の放送は自民党総裁選とそれをめぐる各候補の経済政策への評価、マスコミの報道に煽られないこと、また世界の債務残高問題が特に先進国では無問題なことを話しました。むしろリーマンショック超えの内需痛撃の解消のためには、積極財政が必要です。 本日…

日本風の国土強靭論の問題点とインフラ投資の国際的潮流:メモ

日本風の国土強靭化論の問題点は、1)単純に景気拡大効果とインフラ整備での長期成長率の底上げを混同している。後者が長期的な景気拡大効果をもつこともあるが、それには工夫が必要(最近の『正論』に寄稿した論考参照)、2)1)の帰結で額の大きさだけ…

アルバート・ハーシュマン賞とミュルダール賞

気が付くの遅れたが、二年に一回のアルバート・ハーシュマン賞は、今年はジェームズ・C・スコット氏。ここ数年、日本でも翻訳され始めた歴史・人類学・政治(アナキズム研究など)の専門家。ハーシュマンの生前の業績通り、いろんな分野の異才が受賞してる。…

ネットの消費税減税原理主義者へのリプ用コピペ

Twitterで多い愚か者たちがリプしてきたら貼る予定の画像をメモ代わりに。 匿名と素人性を悪用した愚か者たちが多い。経済語る資格はないが、人格批判でまた経済を語った気になる愚者たちでもあり、未来永劫進歩する可能性はない人たち。 20数年、ネットで「…

緊急特番「経済学者が解説する安倍首相退任の私たちへの影響は?」田中秀臣&田原彩香in Schoo

田原さんのフェイスブックの告知から ※安倍首相の退任表明を受けて、緊急生放送を実施致します。2020年8月28日、安倍晋三首相は、官邸で記者会見を実施し、退任する意向を表明しました。2006年に発足した、第1次安倍政権よりこれまでに11度の組閣を行った安…

ポスト安倍の絶対条件は… 財務省の言いなりなら日本経済沈没! 「雇用と所得増やす金融緩和と積極財政を 」by田中秀臣in 夕刊フジ

夕刊フジの一面で安倍政権の経済政策と望まれるポスト安倍の経済政策について論説を寄稿しました。ネットにも転載されてますのでぜひご一読ください! www.zakzak.co.jp

論説「コロナ禍の日本経済を救うのは「最強の盾」スガノミクスしかない 」by田中秀臣in iRONNA

今回は、菅義偉政権(仮)に求められる経済政策について世界で最速で書きました。ぜひお読みください! ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」9月1日火曜コメンテーター出演:自民総裁選菅氏優位(スガノミクス)の解説、バフェット氏日本株大規模投資など

本日のおはよう寺ちゃん活動中は、安倍総理の先週末の退陣表明をうけて急激に動き出した、政局やその焦点である菅官房長官に求めたい経済政策などを話しました。アベノミクスの継承とその問題点の克服をしないと日本は再び長期停滞に陥ってしまうでしょう。…

論説「財政緊縮主義こそ最大の災害」by田中秀臣in 『正論』10月号

『正論』10月号で、防災インフラの経済学について初めてまとめて紙媒体(電子書籍でも読めますw)で書きました。ぜひご一読ください! 月刊正論 2020年 10月号 [雑誌] 作者:正論編集部 発売日: 2020/09/01 メディア: Kindle版

Tokyo FM「TOKYO SLOW NEWS」で安倍政権の経済政策の総括とスガノミクスについて電話出演

安倍首相の辞任表明をうけ、アベノミクスの総括と今後の経済政策(スガノミクス(仮))について、今日の午後8時から、速水健朗さんMCによるTokyo FM「TOKYO SLOW NEWS」に電話出演しました。スガノミクス(仮)があるとして、そのぜひ採用するべき点につい…

安倍晋三総理、辞任表明(twitterとiRONNAに書いたこと)

安倍晋三総理が、28日辞任表明しました。約8年間、本当にお疲れ様でした。twitterでつぶやいた発言をこの歴史的な日の記録として以下に残します。改めてですが、個人的に感謝しかありません。安倍総理は時代と政治の制約の中で、リフレ政策を中心に経済の立…

産経新聞サイトの記事にコメント:公取委効果かコロナ禍余波か ジャニーズなどのタレント独立相次ぐ理由

以下の記事にコメントしました。久しぶりにタレント関連の問題でのコメントでした。ぜひご一読ください! 公取委効果かコロナ禍余波か ジャニーズなどのタレント独立相次ぐ理由 https://www.sankei.com/premium/news/200828/prm2008280002-n1.html

MMT(現代貨幣理論) 正しい[理解・検証・議論]のために 対談=森永康平×田中秀臣

森永康平さんと対談しました。 MMTについて、その「租税が貨幣を動かす」という貨幣観に特に前半は絞って話題にしました。無料公開のうちにご一読ください。MMTについてはまだ一度も専門的には話したことも論説を書いたこともないので、そのうちきちんと論文…

論説「コロナ禍でも踏ん張れるアベノミクス2800日の「レガシー」」by田中秀臣in iRONNA

毎週の論説です。今回は、安倍総理の2800日の貢献を、経済政策に絞って書いてみました。もちろん「失政」もあるのですが、この論説では評価すべき点を詳細に書きました。そして最近の病状を心ない仕方でとりあげる人たちを批判しています。ぜひお読みくださ…

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」8月25日火曜コメンテーター出演:外国人再入国緩和、都心の空室率増加など

今週はふだんはあまりとりあげない話題ー外国人再入国緩和、都心の空室率増加ーの二本を軸にしてお送りしました。特に都心の空室率増加については、J-REITの新型コロナ以前への水準にまだ戻らないということも含めて、都心の不動産状況に悲観論があります。…

論説「「戦後最悪」GDP減があぶり出す、悪意に満ちた恥知らずな面々」by田中秀臣in iRONNA

最新の論説です。多くの人に読んでいただきました。前日の夕刊フジのコメントと合わせてお読みください! ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」8月18日火曜コメンテーター出演:日米欧GDP戦後最悪、日本GDP 年率換算マイナス27.8%、総理体調問題、酷暑問題など

本日もおはよう寺ちゃん活動中、お聴きいただきありがとうございました! 総理の体調は個人的に心配です。「八月退陣説」とか出ているようですが、まあ、その真偽には関心はないです。政治は一寸先が闇、健康だろうがなんだろうが、何があってもおかしくはな…

『夕刊フジ』でコメント:大企業倒産続発か? GDP戦後最悪!4~6月期27・8%減 田中秀臣氏「10万円の再度給付を」

夕刊フジで現状とるべき政策のいくつかをコメントしました。積極的な財政・金融政策はいくらでも思いつくのですが、問題はそれをやる政治の意志だけです。 秋以降、このままだと経済は失速しかねないだけにそこが最大懸念です。 新聞にも掲載されましたが、…

ゾンビたちとの戦争、日本編 - 緊縮ゾンビ、MMTゾンビ、民主党政権ゾンビ大襲来-(Schoo2020年8月号)

毎月一回の動画番組です。今回は新技を駆使しました?? schoo.jp 来月もどうぞお楽しみに!

論説「周庭氏の逮捕でも日本メディアの「中国幻想」は消えないらしい」by田中秀臣in iRONNA

中国共産党と香港当局の政治的弾圧について、日本のマスコミや政治に蔓延する中国への贔屓、いや実体はエージェント的な活動を批判したものです。ぜひお読みください。 ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」8月11日火曜コメンテーター出演:香港の政治的暗黒、台湾総統米厚生長官と会談など

この日のニュースは以下でした。中国と自由主義社会との対立は深まるばかりだと思います。 本日のニュース解説メニュー○上場企業純利益36%減○香港民主活動家 周庭氏逮捕○台湾総統・米厚生長官と会談○雇用調整助成金特例措置 延長検討○沖縄 新規感染増加で医…

論説「東京圏感染拡大の経済学」by田中秀臣in『電気と工事』2020年9月号

連載第108回目は、東京圏の感染拡大を背景にした、感染抑止と経済再稼働との両立を目指すにはどうすればいいのか、それをテーマに書きました。むやみやたらのPCR検査至上主義に走るワイドショーとそれに煽られるワイドショー民についても考察しています。ぜ…

論説「「数字の恐怖」に騙されない!経済と両立できるコロナ第2波への良薬」by田中秀臣in iRONNA

現在の新型コロナウィルスの感染拡大をどうとらえるべきか。ワイドショーなどのマスコミの新規感染者数に偏った報道だけみていてはダメだ、という趣旨で書きました。ぜひご一読ください! ironna.jp

文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」8月4日火曜コメンテーター出演:感染症対策の評価、TikTok問題(米中ぱくりんちょ合戦)など

今週もおはよう寺ちゃん、お聴きいただきありがとうございました! 今回は、政府の感染症対策の評価とマスコミの偏った報道を批判的に検証しました。 またTikTokをめぐる米中のぱくりんちょ合戦についても丁寧に解説しました。 本日のニュース解説メニュー○…